11月は、かぶが美味しい季節。かぶの旬は春と秋の2回あるのですが、寒い時期に収穫される秋かぶのほうが、甘みが増していておすすめです。

どんな効果があるの?

高血圧やむくみの予防

かぶの実の白い部分には、ナトリウムの排出を助けるカリウムが豊富に含まれています。普段塩分の多い食事をしてしまっている方は、高血圧やむくみの予防に効果が期待できるでしょう。また、消化酵素のジアスターゼも多く含まれているのが特徴。酵素は熱に弱いので、実の部分は生で食べることで、栄養を無駄なく摂取できるんです。

↓↓気に入ったらシェアしてね↓↓

20代のフリーランスライター。マッチングアプリ6個を駆使しつつ出会いスポットに出没し、日々恋愛を勉強しています。博識な人がタイプ。

次は何をみますか?
■【結婚診断】運命の相手だからこそ惹かれあう「運命の引力」
■かわいい運試し☆猫さんおみくじ
■【無料占い】平凡な毎日を変えたいなら
関連キーワード
レシピ, コラム】の最新記事
  • 12月の旬の食材で作る「アボカドのツリーサラダ」
  • 12月の旬の食材で作る「ほうれん草のチーズ焼き」
  • 11月の旬の食材で作る 女子会のおつまみに最適な「かぶと生ハムのピンチョス」
  • 11月の旬の食材で作る「マッシュルームのアヒージョ」
  • 10月の旬の食材で作る「豚の生姜焼き」
  • 10月の旬の食材で作る「かぼちゃプリン」

あなたへのおすすめ