年中食べられるイメージのあるアボカドですが、12月は、ニュージーランド産が食べ頃を迎える旬の季節。太陽の恵みをじっくりと浴びて育ったニュージーランド産アボカドは、油分が多く、濃厚でなめらかな味わいが特徴。

どんな効果があるの?

老化の防止、脂肪燃焼、サラサラな血液を作る

「森のバター」「食べる美容液」とも呼ばれるアボカドは、とても栄養価が高い食材。老化の防止やデトックス、脂肪燃焼、サラサラな血液を作るなど、多くの美容効果もあります。アボカドには脂肪分が多く含まれていますが、これは悪玉コレステロールを抑える働きがある、不飽和脂肪酸という体に良いタイプの脂肪。適度に摂取すれば食べても太ることはなく、むしろ脂肪を分解、燃焼させるのに役立つのです。

そんな旬のニュージーランド産アボカドを使用して、クリスマス気分を盛り上げてくれる「アボカドのツリー」を作ってみませんか?

↓↓気に入ったらシェアしてね↓↓

20代のフリーランスライター。マッチングアプリ6個を駆使しつつ出会いスポットに出没し、日々恋愛を勉強しています。博識な人がタイプ。

次は何をみますか?
■【無料占い】平凡な毎日を変えたいなら
■【結婚診断】運命の相手だからこそ惹かれあう「運命の引力」
■「これ、やっても大丈夫?」迷ったら【YES NO診断】
関連キーワード
レシピ, コラム】の最新記事
  • 12月の旬の食材で作る「アボカドのツリーサラダ」
  • 12月の旬の食材で作る「ほうれん草のチーズ焼き」
  • 11月の旬の食材で作る 女子会のおつまみに最適な「かぶと生ハムのピンチョス」
  • 11月の旬の食材で作る「マッシュルームのアヒージョ」
  • 10月の旬の食材で作る「豚の生姜焼き」
  • 10月の旬の食材で作る「かぼちゃプリン」

あなたへのおすすめ