「目は口ほどにものを言う」なんて言葉あるくらい、目はその人の感情が現れるもの。
とくに何かを思い出そうとするときの相手の目を観察することで、その人の人となりが分かってしまうんです。
 
「この前行ったレストランどうだった?」「休日は何をして過ごしたの?」など、過去の出来事について質問をしてみてください。その時の目の動きから、気になる相手の性格を診断します!
 

相手の目の動きは……?

 
がぞう
 

A.右上に動く
B.左上に動く
C.右下に動く
D.左下に動く

 
……選べましたか?
それでは、さっそく結果をチェックしてみましょう!
 

A.右上に動く

 

中身より見た目が重要
 
視線が右上に動く人は、昔の記憶から景色や外観を真っ先に思い浮かべるでしょう。
 
中身より見た目を重要視する傾向にあります。レストランを選ぶ時にも、とても味に評判が良くても外観がイマイチだなと思ったら、味はそこそこでもお洒落なお店を選ぶでしょう。 
このような人を説得させたいと思ったら、言葉を並べるよりも写真や表など目から印象付けるものがあるとより良いでしょう。
 

B.左上に動く

 

想像力豊かで独創的なものが好き
 
視線が左上に動く人は、想像力が豊かで真新しいものや独創的なものを好む傾向にあります。
 
視線が上に動く人は何より見た目を重要視するタイプですが、左上の方に動く人が影響されるものは実際に見たものではなく、それを元に自身で空想したものです。そのため想像力に長けているのです。
 
また、真新しい物に惹かれるので、気を引きたいと思ったら今までに見たことがない独創的な物や最先端の物を見せると強い印象を残すことができるでしょう。
 

C.右下に動く

 

音の記憶に敏感
 
視線が右下に動く人は、目からの情報よりも耳からの情報に敏感です。
 
過去の出来事を思い出す時には、その時聞こえていた周りの人の声や音をまず思い出すでしょう。このような人と親しくなりたいのなら、耳に印象が残るように優しい声で話しかけたり、落ち着く音楽をかけたりすると良いでしょう。 あなたを思い出した時に、心地良いと感じるはずです。会話の中にも、「鳴き声」や「洋楽」など音をイメージする言葉を織り交ぜて話すと印象が強く残るでしょう。
 

D.左下に動く

 

感触の記憶に敏感
 

視線が左下に動く人は、目や耳からの情報よりも感触の印象に敏感です。
 
過去の出来事を思い出す時には、自分もしくは一緒にいた人がその時に着ていた服の感触や、味わった食事の味などを強く思い出すでしょう。 特に、靴や財布など身に着けたり良く触れるものを選ぶ時には、感触が良い物、手に馴染む物を一番に好みます。ビジネスシーンでこのような人に何かを勧めたいのなら、まず感触で確かめてもらい印象付けると良いでしょう。

 

いかがでしたか?

 
気になる相手の性格が分かりましたか?
 
他の心理テストもぜひ試してみてくださいね!
 
【心理テスト】好きな色で分かる!あなたの基本性格診断
 
【性格心理テスト】3つの質問で分かる!あなたの意外な一面
 
あなた自身も気がついていない「あなたの隠れた一面」を知る心理テスト
 

↓↓気に入ったらシェアしてね↓↓

「恋愛の深層心理」をテーマに、編集部オリジナル企画の記事を配信していきます!

心理診断】の最新記事
  • 心理テスト|目の動きから読み解く!気になるあの人の本質
  • 【心理診断】選んだ鏡が映し出すあなたの本性とは
  • あなたの知られざる『裏の顔』が分かる!性格心理テスト
  • あなたが築く人間関係とは?新生活心理テスト
  • 【性格心理テスト】3つの質問でわかる!あなたの個性が光る才能
  • 性格心理テスト|あなたはどれくらい浮いてる?浮世離れ度診断

あなたへのおすすめ
関連キーワード
次は何をみますか?
■あなたの今日の運勢は?
■かわいい運試し☆猫さんおみくじ
■言われないだけで本当は…?周囲の人は私のことをどう思っている?